cheeroの「おにぎりバッテリー」新型は30000mAhでワイヤレス充電対応 – Engadget日本版

cheeroは、モバイルバッテリー「おにぎりバッテリー」の新モデルとして、30000mAhでワイヤレス充電にも対応した小型モデル「cheero Power Mountain mini 30000mAh」を追加しました。この「おにぎりバッテリー」シリーズは、一般的なモバイルバッテリーに比べると大型ですが、十分に可搬でき、かつ大型の筐体を活かして大容量なのが特徴。「おにぎり」の愛称は、三角形の形状からつけられたものです。その新モデルとなる「cheero Power Mountain mini 30000mAh」では、容量を30000mAhに抑えることで、小型化を実現。USB-C・USB-A x 2、ワイヤレス出力の計4ポートを備え、全出力口の最大合計出力は60Wです。60W出力のUSB-PD急速充電にも対応し、MacBook Pro 13インチ(2018)を1時間で72%まで充電できます。スマートフォンを立てかけて使うワイヤレス充電の出力は5Wとなります。バッテリー自体の給電もUSB-PDに対応。充電時間は60Wアダプタ(別売り)使用時で約2.5時間です。本体サイズは約 105 × 84 × 75 mm、重量は602g。従来モデルに比べて小型化されたとはいえ、30000mAhでも十分大容量。災害時の備えや、レジャーに持参すると活躍しそうです。 TechCrunch Japanへの広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com まで。媒体概要はメディアガイドをご覧ください。

Read more

質量エネルギー密度「現行の2倍」 次世代電池でソフトバンクと産総研 – Engadget日本版

ソフトバンクと国立産業技術総合研究所(産総研)は、現行のリチウムイオン電池に比べて質量あたりのエネルギー密度が高く、軽量で高いエネルギーを保持できる次世代電池の開発に向けた共同研究を実施します。この次世代電池は、レアメタルを含まない、炭素や水素・窒素などの元素で構成された有機正極を活用。この有機正極は、高い容量を持つ電池素材となることがわかっており、質量エネルギー密度に換算すると、現行のリチウムイオン電池に使われる正極材料の2倍に相当します。この材料を組み込んだ電池構成で試算したところ、質量エネルギー密度が400Wh/kg以上の電池を制作できることが判明しています。ソフトバンクと産総研はこれまでの共同研究で、質量エネルギー密度換算で200Wh/kgを記録。今後は質量エネルギー密度換算で約600Wh/kgと、リチウムイオン電池(100-243 Wh/kg)の2倍以上の質量エネルギー密度を目指して研究を進めます。この次世代電池は、リチウムイオン電池に比べて軽量なことから、上空から通信ネットワークを提供するシステム「HAPS」(High Altitude Platform Station)での活用も視野に入れます。▲構想段階の「HAPS」では、成層圏を飛ぶ電気飛行機が地上に広域な通信ネットワークを提供 広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

Read more

Engadget Podcast: Coronavirus and our remote work future – Engadget

Well, we’re officially living through a global pandemic, folks. This week, Devindra and Cherlynn chat about how coronavirus is pushing many companies towards remote work and better employee support. (It’s just too bad it took a widespread illness to make those things happen.) Will this be the norm moving forward for white-collar jobs? And for…

Read more

ドコモ、「5G」発表会を18日11時から開催 – Engadget日本版

NTTドコモは「5G・新サービス・新商品発表会 2020 docomo collection」を3月18日11時から実施すると発表しました。ドコモのホームページ上ではカウントダウンページも公開されています。5G向けの料金プランや2020年春モデルとなるであろう5G対応のスマートフォンなどが発表される見込みです。次世代モバイル通信「5G」サービスは3月にNTTドコモ、au、ソフトバンクの3キャリアが展開予定。6月には新規参入の楽天モバイルもサービスを開始する予定です。ソフトバンクはすでに5Gサービスの内容を発表済みで、ドコモはそれに次いで5Gサービスの内容を発表することになります(auの割り込み発表がなければ)。 広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

Read more

楽天モバイル、MNP・既存MVNOからの移行受付を開始 – Engadget 日本版

楽天モバイルは、4月8日に開始する携帯キャリアサービスについて、MNPによる他キャリアからの移行、および既存MVNO(格安SIM)サービスの「楽天モバイル」からの移行について、先行受付を開始しました。当初は当該ユーザーの申し込みについて「4月8日以降」と表明していましたが、ユーザーからの要望が多く、本日(3月12日)開始に前倒しました。楽天モバイルが4月8日に開始する携帯キャリアサービスでは、月2980円の無制限プラン「Rakuten UN-LIMIT」を提供。他社の無制限プランよりも圧倒的に安いのが特徴で、先行300万人に限り1年間通信料を無料とするキャンペーンも実施します。なお、通信無制限なのは楽天自社回線のみ。現状、東名阪の都市部以外はauのローミング回線を利用しており、au回線の場合はは2GBまでの制限がかかります。 広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

Read more

華為Mate Xs 影片拆解,膠水用得出乎意外的少 – Engadget 中文版

折疊式手機是今年的最新話題,但目前為止推出的機器或多或少都有一些耐用性上面的考量和顧慮,因此能在下手前先看看裡面是什麼樣子,應該對於購買決策有著不小的幫助吧。感謝 YouTube 上一位名為「溫州艾奧科技」的 勇者 頻道拆解了自行購入的華為 Mate Xs,讓我們有了一探內部構造的機會。 和 Z Flip 或 Moto Razr 相比,Mate Xs 用的膠水似乎少很多,都只有在補強、固定關鍵組件時才會用到,其他都還是使用相當傳統的螺絲。整個拆解的過程一路都相當順遂,大家有興趣的話可以看看 Mate Xs 的石墨散熱片、走線、和各種模組,還有主板下的銅製散熱導管。不過,當拆到最後階段的時候,卻發現轉軸是和面板黏在一起的,而想要由鉸鏈著手,將鉸鏈和背板分離時,又發現鉸鏈是銲死的。由於影片拍攝者還準備留著手機自用,因此便沒有進一步進行破壞性的拆解,不過即便如此,當試圖將轉軸從背板上拉起時,還是在手機中央的部份造成了一個「突起」,可見至少在轉軸和面板組合這方面,華為是沒有準備要讓你輕鬆自行修理的囉。Mate Xs 是屬於「向外翻」的類型,在結構上其實對面板造成的形變壓力應該會小一點,轉軸平時也是被保護在內。這應該會對轉軸的壽命有一定的幫助,但反過來說就是面板整個會被常時曝露在外,不知道夠不夠耐刮呢?

Read more

iOS 14 似乎能以列表形式排列app – Engadget 中文版

一直以來都是以網格化來顯示 app 的 iOS 主介面,到了 iOS 14 裡可能會迎來一些新的變化。9to5Mac 在流出的程式碼裡發現新版系統將會提供以列表形式排列應用的選項,而且還能讓用戶根據最近常用、有未讀通知、Siri 推薦等不同的條件來分類顯示 app。其中 Siri 的推薦會依照時間、地點等因素來決定,比如去健身房時就會出現音樂,上車時就出現地圖等等。iOS 的這一改變聽起來和 watchOS 裡的 List View 有些相似,不過手錶上目前並不能按照條件篩選 app,或許在新 iOS 出來以後 watchOS 也會跟進呢。來源: 9to5Mac 經由: Engadget

Read more

LINE Payアプリで「Tカード」「PONTAカード」など提示可能に – Engadget 日本版

LINE Payアプリから「Tカード」や「PONTAカード」など各会員証を提示できるようになりました。アプリの下部に追加された「マイカード」タブから追加可能。「ケンタッキーフライドチキン」や「無印良品」「スターバックス」「上島珈琲店」「ビックカメラ」「ヤマダ電器」など、各ショップの会員証をLINE Payアプリから提示できます。なお「ファミペイ」アプリや、Apple PayのPontaカードでは、決済と同時にポイントが付与され、カードを提示する手間を省く機能が実装されていますが、LINE Payは現時点でこうした仕組みには対応していません。 広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

Read more

ポケモンGO:No.543 フシデ 入手方法・色違いと弱点・対策 (大人のポケモン再入門ガイド) – Engadget 日本版

最先端のモバイルARと、世代を超えて人気のポケットモンスターが融合したポケモンGO。久々にポケモンを遊ぶ元トレーナーや、これが初めてのポケモンゲームというかたに向けて、要点だけをまとめた大人向け「ポケモン図鑑」です。今回はむし・どくの複合タイプのムカデポケモン「フシデ」。 「大人のポケモン再入門ガイド」一覧ページはこちら No.543 フシデ 全国図鑑番号:No.543 (イッシュ地方・第五世代)初出:『ポケットモンスター ブラック・ホワイト』 ニンテンドーDS 2010年分類:ムカデポケモン英語名:Venipede図鑑の解説「かみついて猛毒を与える。天敵の大きなとりポケモンも体がしびれて動けなくなる。」ゲーム内データ 進化:フシデ(フシデのアメ25個)ホイーガ(フシデのアメ100個)ペンドラー色違い:ありタイプ:こおり/ゴースト天候ブースト:雪・ 霧弱点:ほのお・はがね・ゴースト・いわ・あく(×1.6)耐性:かくとう・くさ(×0.391)フェアリー・どく・むし(×0.625)種族値:HP102・攻撃83・防御99フシデの入手方法(2020年2月時点): ・野生で出現。・2kmタマゴから孵化。・★1のレイドバトルで出現。 フシデ対策ポケモン: 番号 名前(おすすめ技の例)150 ミュウツー(ねんりき / サイコブレイク)609 シャンデラ(ほのおのうず / オーバーヒート)409 ラムパルド(うちおとす / いわなだれ)065 フーディン(ねんりき / みらいよち)146 ファイヤー(ほのおのうず / ゴッドバード) フシデは進化前のポケモンのため強敵ではありません。弱点であるほのお、いわ、ひこう、エスパータイプは強ポケモンが多く、とくにエスパータイプのミュウツー、フーディン、ほのおタイプのシャンデラ、いわタイプのラムパルドなどがおすすめです。ファイヤーはひこう、ほのおどちらでも弱点を突けて、かつ、むしタイプの攻撃に2重耐性があるため、終始有利に戦えます。 ポケモンGO:No.150 ミュウツー 入手方法と対策ポケモンGO:No.409 ラムパルド 入手方法と対策ポケモンGO:No.065 フーディン 入手方法と対策ポケモンGO:No.146 ファイヤー 入手方法と対策 ※ミュウツーの「サイコブレイク」はレガシー技(現在は新規に覚えられない技)です。※ファイヤーの「ゴッドバード」はレガシー技(現在は新規に覚えられない技)です。 フシデのバトル評価:不向き フシデは進化前のポケモンのためバトルには不向きです。進化後のペンドラーは、攻撃力は平均より高く、また、かくとう・むしタイプには2重耐性があるので、かくとうタイプ対策ポケモンとして活躍します。相棒にするとアメが1kmでたまるので育成も容易です。 (主にレイドやジム戦での評価です) おすすめ技構成: むしくい(むし) /ヘドロばくだん(どく)どくばり(どく) /ヘドロばくだん(どく) フシデといえば:シリーズ初のムカデ型ポケモン。ポケモンGOには2020年1月から登場しました。車輪のような「まゆムカデポケモン」ホイーガ、オオムカデと哺乳類を融合したような「メガムカデポケモン」ペンドラーに進化します。ペンドラーはむしタイプながら設定上体高2.5m、体重200kg。タイプは進化しても変わらず「むし・どく」のまま。「かくとう・くさ」に特に強い耐性、「フェアリー・どく・むし」に耐性もそのままです。ペンドラーは能力値的にも覚えるわざ的にも「むし・どく」アタッカーとして最優先の強さではないものの、進化後ポケモンとして一定の活躍はできます。むし・ムカデのトゲトゲして強そうな印象を残しつつ、生理的に受け付けない人も多い多足類の印象を和らげたデザインや、真っ赤な体色で人気のポケモンです。最新のポケモンGOニュース一覧ポケモン公式のタイプ相性表。ざっくり言うと「ばつぐん!」が約1.6倍。2タイプで両方が弱点(二重弱点)の場合は約2.5倍。(例:「こおり・ひこう」のフリーザーに対して「いわ」で攻撃)耐性は「いまひとつ」が約0.63倍。「効果がない」はポケモンGOでは約0.4倍に軽減されるもののダメージが通ります。 広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。 関連キーワード: 543, 543Venipede, pokedex, pokemon,…

Read more

モトローラMoto Edge+のレンダリングCGが流出。Moto Z3以来の高性能機はベゼルレス? – Engadget 日本版

モトローラは、2018年のMoto Z3+以降、ハイエンドクラスのスマートフォンを発表していません。しかし、ここ最近モバイル機器の未発表情報サイトSlashleaksの@OnLeaks氏、そしてインドのモバイル情報サイトPricebabaは、モトローラの新たなハイスペック機Moto Edge+の情報を伝えています。最新の情報に含まれる Edge+のレンダリング画像には、約6.7インチと推測されるHuawei Mate 30にも似た、左右ベゼルレスなディスプレイが描かれています。PCモニターやテレビ画面のわずかなドット欠けは許せなくても、スマートフォンの自撮りカメラが画面上に切り欠きやパンチ穴を設けるのはなぜか気にしない人が多い昨今ですが、Moto Edge+の自撮りカメラがまるで針の穴ぐらいに小さく目立ちにくくなっているのは、おそらく誰にとっても好ましいことでしょう。とはいえピンホールカメラと言ってしまうと別のものになってしまうので、これが何と呼ばれるのかも興味のわくところです。先行して流れていた仕様に関するうわさでは、Moto Edge+は5G対応となり、その仕様はSnapdragon 865 SoCに8 / 12GB RAMを搭載。そして大容量のバッテリーは5000mAh、あるいは5170mAhとも。背面カメラは一列に並んだ3レンズ仕様で、少なくともその1つは大きなセンサーが含まれるとのこと。残念ポイントはディスプレイ解像度が2340 x 1080とさほど高解像度でないところですが、これはバッテリーの持ちを考慮しての選択かもしれません。リフレッシュレートは90Hzとされます。Pricebabaは米国でこの端末が発売されると述べています。日本では低価格端末に注力しているモトローラのこと、Moto Edge+の国内発売も期待は薄いかもしれません。ただしmoto g7発売時のインタビューでは、モトローラ・モビリティ・ジャパン代表取締役社長のダニー アダモポウロス氏が「日本の5Gキャリアと協議を重ね、5G時代の製品が投入できるように試みています」と述べていました。その言葉の実現時期が気になるところです。 広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。 関連キーワード: android, edge, edge+, gear, lenovo, Mobile, motorola, onleaks, smartphone

Read more
%d bloggers like this: